ちぐさくんがちょこらび脱退原因は?理由コメント全文とファンの反響

ちぐさくんがちょこらび脱退すると公式から発表がありました。

2021年9月にちょこらびに加入したばかりなのになぜ?脱退原因や、ちぐさくんのコメントは?
ちぐさくんがちょこらび脱退したことについてファンの反響は?

ちぐさくんがちょこらびを脱退した原因や、脱退理由コメント全文とファンの反響について調べてみました☆

ちょこらびについて

ちょこらびは、2019年12月25日に結成した日本の歌い手グループで正式名称は「チョコレートラビッツ」です。

『歌ってみた』や『踊ってみた』の動画や、『面白実写動画』などを主にYouTubeで動画配信などで活動している歌い手グループです!

実写の動画では、マスクなどで顔を隠しており基本的にはアニメキャラクターで構成されています。

動画だけでなく実際にライブツアーが行われたり、アルバムやミュージックビデオを発売したりと幅広い活動をしています。

ちょこらびのメンバー
  • ふぇにくろ オレンジ色担当
  • ポケカメン 青色担当
  • まいたけ 赤色担当
  • かにちゃん 黄色担当
  • さくらくん。 ピンク色担当
  • ゆぺくん☆★ 紫色担当
  • ちぐさくん 千草色担当 (2022年3月22日脱退発表)

ちょこらびの公式YouTubeサイト☆

ちぐさくんがちょこらび脱退の理由や原因は?

ちょこらびのメンバー『ちぐさくん』が2022年3月22日突然の脱退を発表されました!

ちょこらび公式Twitterより【ちぐさくん脱退に関するご報告】です☆

2021年9月19日にちょこらびに加入したばかりなので、突然の脱退の理由や原因が気になります。

2022年3月22日20時から公式サイトのライブ配信で、ご本人から説明があるようです!こちらから視聴できます☆

ちぐさくんの脱退理由のコメント全文

ライブで配信された、ちぐさくん本人の脱退理由の全文を紹介します!

ちぐさくんのコメント

本日2022年3月22日にちょこらびを脱退させていただく形になりました。

今回の脱退ににつきまして、ちょこらびの皆んな、関係者の方々、ちょこらびりすなー、ちぐなーさん、皆んなのことを振り回してしまって本当にごめんなさい。

そして抜けたいと思っていますと伝えた際に、様々な提案を出し、親身に付き合って意見を尊重してくれたちょこらびのみんな、ありがとう。

理由のお話になるんですけど、僕自身加入させていただいた時から、ずっとなんとか合わせないと、という気持ちが常にありました。

今回は合った、今回は合わなかった、間違えた、、、このような自問自答を常に続け、自分自身の活動の根底にあった物も変えてしまおうと思った時に、それは誰が望んでいる物なのか、と引っかかった部分がありました。

ちょこらびのみんなの為に、ちょこらびに関わる方の為に頑張る、俺自身を応援してくれてるリスナーさんの為に頑張る、引っ張りたい、みんなの為に変わりたいと思っていたので、引っ掛かりを無視して頑張ってしまおうと思ったんですけど、、、

その時に誰かの損得や望みではなく自分の中で考えた結果、個人への専念が妥当だと考えました。

ライブや実写などをはじめ、多くの経験をさせていただけたこと本当に感謝しています。

素敵な思い出をありがとうございました。

ちょこらびのみんなへ、短い間ではありましたが本当に一緒に活動ができて良かったなと思っています。

自分自身を見つめ直すきっかけもたくさんいただけて、良い影響もたくさん貰いました。

台本など頼っていただけて本当に嬉しかったです。

ポケはじめ、ちょこらびメンバーの皆さん、社長さん、関係者の方々、多くの方に支えていただいた6ヶ月でした。

これからも、お互い活動者として切磋琢磨していきたいと思うと共に、健康に、楽しく、それがみんなの色だと思うので活動を続けて欲しいなと思います。

色々な相談に乗ってくれて一緒に、楽しんでくれて素敵な思い出をありがとう。

自分は、離れてしまう形にはなりますが、友達として仲良くしてくれるととても嬉しいです。

本当にお世話になりました。

ちょこらびリスナーさん、短い期間ではありましたが、賛否両論ありつつも見守ってくださりありがとうございました。

ちょこらび6人の輪に入る際に、きっと動揺や困惑が強くあったことと思われます。

去年の12月の際も触れましたが、もし自分がリスナーさんの立場になった時、誰が良い悪いではなく行き場のない怒りを発散しなければ気持ちが落ち着かなかった方も多くいらっしゃったことかと思います。

結果的に先ほど、言わせていただいた一身上の都合により離れてしまうことになり、応援し始めてくれた方に不快な気持ちを抱かせてしまいすいません。

振り回してしまい本当に申し訳ないと思っております。

そして、ちょこらびの一員として認め、Tweetやコメント、ワンマンゲストとしてペンラ振っていただいた方々、ありがとうございました。

ちぐなーさんに、活動は好きにするものと言ってくれる人もいると思うけど、応援してくれるみんながいなければ、今までの俺もこれからの俺も活動を存続することはできなかったので、謝らせてください。

追いつこうとなんとか迎えようと頑張ってくれた方、受け入れてくれた方、離れてしまった方、みんな本当にごめんなさい。

先ほどもお伝えさせていただいた通り、ちょこらびに加入させていただき自分なりに少しでも浮かないようにと頑張りたい変わりたいとしているうちに、大事にしてきたちぐさがつぶれてしまっていることに気づき、ひどく悩んでいました。

ぼくのリスナーさん、ちぐらーさんが望んでいないだろう喜んでいないだろう肩身の狭い思いをさせてしまっている目に見えてわかっていることから、目に見えない部分までたくさん辛い思いをさせてしまってごめんなさい。

たくさん考えてくれてありがとう。

これからはまた、ちぐさとして、1人の活動者として、ちぐなーさんや、みなさんに真摯に向き合うことと共に振り回してしまったことによる、失ってしまった信頼信用を1日も早く取り戻せるように尽力していきます。

今後は、1人と6人に戻ることになりますが、ちょこらびの益々のご活躍を願っております。

本当にありがとう。そして僕自身、今後の活動を今まで以上に頑張っていきたく思っております。

最後にはなりますが、本当にちょこらびのみんな、ちょこらびリスナーさん、ちぐなーさん、関係者の方々、ありがとうございます。

この後も何卒、応援のほど宜しくお願い申し上げます。

以上になります。

本人の言葉で語られたつらい思いや、期待に応えられなかった申し訳ないという思いが伝わる内容でした。何度も謝っていたのが印象的です。

メンバー・ポケさんのコメント

メンバーの中には、ちぐさくんの脱退について熱く語られました。

当初ちぐさくんが脱退したいと聞いた時にブチギレたと告白しました。

ちぐさくんが加入した当時、たたかれたりしてたのも悔しくて、早くちょこらびの一員として認めてもらおうと、これからZeppでのツアーもあるから、これからだと思っていたから腹がたった。

でも、ちぐさくんが加入当時に叩かれていたことが凄くつらかった、大好きな人が叩かれるのが凄く嫌で、と泣いていました。

もっと庇うことができたんじゃないかと、すごく後悔している。

でも、ちぐさくんを尊重しなくてはいけないと葛藤している様子でした。

ちぐさくん出演の動画について

ちぐさくん出演のアニメーション動画は残るけど、YouTubeもTikTokも実写の方は全て非公開となるとのことです。

ちぐさくんがちょこらび脱退のファンの反響

ちぐさくんのちょこらび脱退に対してのファンの反響をまとめました!

嘘であって欲しいけど、ちぐさくんの意思を悲しいけど受け止める方☆

受け止めきれない思いもあるけど、活動を応援していく思いです☆

突然のことで驚かれ悲しい思いをしている方もいらっしゃいます☆

まとめ

ちぐさくんがちょこらび脱退原因は?理由コメント全文とファンの反響のまとめ

ちょこらびについて

2019年12月25日に結成した日本の歌い手グループで、主にYouTubeで動画配信などで活動している歌い手グループです!

ちぐさくんがちょこらび脱退の理由や原因について

ライブ配信にてちぐさくん本人が話されました。

今回は合った、今回は合わなかった、間違えた、、、このような自問自答を常に続け、自分自身の活動の根底にあった物も変えてしまおうと思った時に、それは誰が望んでいる物なのか、と引っかかった部分があったとのことです。

ちぐさくんの脱退理由のコメント全文について

全文を紹介させていただきました!

ちぐさくんがちょこらび脱退のファンの反響

悲しくて受け止められないファンもいますが、ちぐさくんを尊重するという声が多いです。

突然の脱退だとファンは心配になったり、残念に思いますよね。

でも、ご本人の口からしっかりと説明があり筋を通したと思います!

今後も、ちょこらびも、ちぐさくんも今まで以上に活躍されると思います^^

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m