内村航平の引退後は?今後の活動はコーチか解説者ではなくプロジェクト始動!

2022年3月12日、五輪金メダリスト体操選手の内村航平さんが体操の選手活動を引退しました!
引退イベント「KOHEI UCHIMURA THE FINAL」を東京体育館で開催しました。

五輪でも大活躍された内村航平さんですが、引退された後は何をされるのか今後が気になります。
体操関係のコーチや解説者ではないかと言われていますが、実際はプロジェクトを始動する?!との話も聞きます。

内村航平さんの引退後は?今後の活動はコーチや解説者なのか?またプロジェクト始動の話も調べてみました☆

内村航平さんについて

内村航平さん引退イベント「KOHEI UCHIMURA THE FINAL」の様子☆

名前 内村航平
国籍 日本
生年月日 1989年1月3日(33歳)
出身地・出身地 福岡県北九州市・長崎県諫早市
身長 162cm
体重 55㎏
種目 男子体操競技
学歴 日本体育大学卒業
オリンピックメダル 4大会で金メダル3、銀メダル4(総合含)獲得
引退 2022年

オリンピックや世界選手権でも、輝かしい成績をおさめており、「史上最高の体操選手」との呼び声も高いですね!

個性的なお母様もメディアに出演され、有名ですね^^

内村航平の引退後は?今後の活動はコーチや解説者?

10代から体操一筋で走り続けてきた内村航平さんなので、引退後も体操に関わる活動をされるのではないかと思われますが、実際はどうなのでしょうか?

ファンや世間の反応

世間では指導者になるの? 解説者になるの?と気に掛かっているようです☆

内村航平さんは今後指導者になるの? 解説者になるの? どっち?

体操を通した活動で彼らしく決着をつける!まだまだ進化していくとファンの方は応援されています☆

SASUKEに出て欲しい!の声もありますね!
確かにSASUKEに出たら制覇できそうですよね。実現して欲しいですね☆

引退会見で「フィギュアスケートの選手は引退後もアイスショーでその技を披露する場があるが、体操にはない。そこを何とかしていきたい」と語られていたようです!

確かにフィギュアではそういった場がありますが、体操ではないのですね。是非、体操でも技を披露できる場が形になることを期待します☆

政界進出の噂もあるようですね!?これはどうでしょうか。

ファンや世間の声はさまざまありました!

コーチなどの指導者や解説者、SASUKEなどにも出られるタレントさん、体操の技術を披露できる場を作ってくれる方、政治家なんて意見もありました。

内村航平さんの引退後についての発言

内村航平さんご本人が引退後についての発言されておりました!

引退イベント「KOHEI UCHIMURA THE FINAL」の後の内村航平さんの言葉です☆

最後、泣かれている方もいましたが、新しい一歩を踏み出すという意味で、僕はすごく前を向いています。

日本の体操は前に進んで行かなければいけない。

僕が経験してきたこと、僕にしかできない技術の追い求め方、というのをいろんな方々に伝えていって、体操の普及と、より深い技術の向上、そして後輩たちへの僕の経験の伝承をやっていければいいと思っています。

僕の体操人生はここでは絶対に終わらない。

表に出る機会もあると思います。競技者としてではなく、一人の人間、内村航平としとして応援してくれたらうれしい」とあいさつした。

引用サイト

『僕の体操人生はここでは絶対に終わらない』と力強く話されてるのが印象的です!!

そして、めちゃめちゃかっこいいですよね^^

さらに内村航平さんが、体操を通じて経験したことや、技術の追い求め方体操の普及技術の向上、を後輩たちへ継承するとおっしゃっています!

この言葉から、引退後もやはり何かしら体操に携わった活動をしていく事が分かります!

ですが、具体的なことは言及されておらず、コーチなどの指導者になられるのか、解説者などをされるのかは定かではありません。

内村航平さんの言葉の中で後輩に継承したい物が「技術」ではなく「技術の追い求め方」という表現が、内村航平さんにしかできない事を伝えるいう奥深さを感じました!

内村航平の引退後は?今後の活動はプロジェクト始動!

内村航平さんは引退した後の、今後の活動について既に動かれているようです。

記事によると、、、

この日の会見では先駆者らしい新たな試みも明かした。

引退後は「KOHEI UCHIMURA PROJECT」を立ち上げ、体操の普及を目的として様々な活動の場を模索。

その第1弾が近年、注目を集めている「NFT」(非代替性トークン)への進出だ。

こちらの記事によると、既に『KOUHEI UCHIMURA PROJECT』という、体操の普及を目指したプロジェクトを立ち上げておりました!!

第1弾のプロジェクトは、イラストアーティストの田村大さんとコラボし、内村航平さんが長年こだわり続けてきた「着地シーン」の絵をNFTを介して販売することとなったそうです。

まだプロジェクトの第1弾なので、これからどのような活動をされるのかは不明ですが楽しみですね!

もしかしたら、活動の1つとして指導者や解説者などもされる可能性もありますよね。

これからも着々と体操を普及するためのプロジェクトが始動するのかもしれません♪

内村航平さんの名言

最後に、引退後の番組出演で、とても印象深かった内容をご紹介します!

内村航平さんは、10年前のインタビューで『内村航平にとって体操とは?』の問いに『宿命』と答えていました。

その理由に『体操をするために生まれてきたと言っても過言ではない』と話されています。

ですがそのVTRを観た引退直後の内村航平さんは、10年前の自分に向けて『まだ分かってないですね』と言い放ちました。

さらに、「今、同じ質問をされたら『内村航平にとって体操は自分自身』と答える。」とおっしゃっています。

内村航平さんはその理由に、宿命よりさらに上である「自分自身」こそが体操そのものと話されました

まとめ

内村航平の引退後は?今後の活動はコーチや解説者ではなくプロジェクト始動!まとめ

内村航平の引退後は?今後の活動はコーチや解説者?について

世間ではコーチなどの指導者や解説者、タレントや政治家などなど色々と言われていました。

内村航平さん自身は体操を通じて経験したことや、技術の追い求め方、体操の普及、技術の向上、を後輩たちへ継承するとおっしゃっています!

内村航平の引退後はプロジェクト始動!について

既に『KOUHEI UCHIMURA PROJECT』という、体操の普及を目指したプロジェクトを立ち上げておりました!!

第1弾が始動しており、今後が楽しみです。

内村航平さんの名言もご紹介しました

『内村航平にとって体操とは、自分自身である』

内村航平さんの体操に対する熱い気持ちが良く分かりました!

これからも体操の普及のために益々ご活躍されると思うと、とても楽しみです☆

最後までお読みいただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m