参政党代表・神谷宗幣の経歴は?CGSやイシキカイカク大学とは何?

2022年7月10日に迫っている参議院選挙ですが、新しい政党の参政党が話題ですね!

参政党代表の神谷宗幣さんの経歴は?

参政党代表の神谷宗幣さんのCGSやイシキカイカク大学とは何?

この記事では、参政党代表の神谷宗幣さんの経歴についてと、CGSやイシキカイカク大学とは何なのかについてお届けします☆

参政党代表の神谷宗幣さんの経歴・プロフィール

話題の新しい政党、参政党の代表神谷宗幣(かみやそうへい)さんの経歴やプロフィールをお伝えします!

こちらが神谷宗幣さんです!真夏の選挙戦で休憩中のようですね☆

神谷 宗幣(かみや そうへい)さんのプロフィール

名前 神谷 宗幣(かみや そうへい)
生年月日 1977年10月12日(44歳)
出身地 福井県大飯郡高浜町
結婚・お子さま 既婚・息子さん
現職・所属 イシキカイカク株式会社 代表取締役
参政党 事務局長
龍馬プロジェクト全国会 会長
予備自衛官 三等陸曹
学歴 関西大学文学部史学地理学科(現:総合人文学科)
関西大学法科大学院
著書 『日本のスイッチを入れる~未来は、自分たちの手で変えられる!』
『大和魂に火をつけよう-日本のスイッチを入れる2』
『坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」』
『子供たちに伝えたい「本当の日本」』
『政(まつりごと)の哲学』(藤井聡氏との共著)

参政党の代表・事務局長の神谷宗幣さんですが、会社も経営され実業家としても活躍されてるようですね!

神谷 宗幣(かみや そうへい)さんの経歴

神谷宗幣さんの経歴はこちらです☆

1977年 福井県大飯郡高浜町で誕生
1966年 福井県立若狭高等学校理数科卒業
関西大学文学部入学 吹田市に移住
1998年 40日間バイクで日本一周
1999年 大学休学中に世界18カ国巡り
2001年 福井県立若狭東高等学校 英語講師・世界史講師赴任
実家の有限会社カミヤストアーへ店長として入社
2004年 関西大学法科大学院(ロースクール)法務研究科法曹養成専攻入学
2007年 法務博士(専門職)取得
吹田市議会議員選挙に立候補し初当選 市議就任
2008年 吹田新選会(交渉会派)を結成
2009年 大阪教育改革を市町村からはじめる会を結成
2010年 龍馬プロジェクト全国会を設立 会長に就任
予備自衛官に任官
2011年 吹田市議会議員選挙再選し副議長に就任
2012年 自由民主党大阪13区支部長に就任
自民党から衆議院選挙に立候補も落選
2013年 イシキカイカク株式会社設立
インターネットチャンネルCGSを開設
2014年 「古事記」の紙芝居をつくり全国の神社に寄贈
2015年 無所属で大阪府議会議員に立候補も落選
一般社団法人日本歴史探究会を設立
2018年 ネット大学(イシキカイカク大学)を設立し、のべ1500名と共に学ぶ
2020年 参政党を結党 事務局長に就任
学校づくりプロジェクトをスタート 加賀市に移住

引用サイト

演説で神谷宗幣さんが自身の経歴を話していたことが印象的でしたので、お届けします!

神谷さんは20歳の時に海外に行き、韓国や中国の人たちと出会い話をする機会があったそうです。

そこで若い彼らは1時間でも2時間でも、自分の国の歴史や政治を語り、国がどうやったら良くなるかを語っていました。

当時の日本は経済でも韓国や中国より上だったので、羨ましいと感じていたり、ライバル視もあったけれど、それだけでなく、日本よりも経済を発展させるために自分達が何をするべきかを熱く語れる若者と触れ合ったそうです。

ですが当時20歳の神谷さんは「自分の国をどうしたいのかも分からず、天皇陛下の存在意義も知らず、歴史も教育のまま鵜呑みにしていた」ために、彼らと対等に議論ができなかったそうです。

そのことで、同世代でこんなに考えてるなんで凄いなと思う反面、焦りを感じ始めたと言います。

だって若者が「自分の国の未来を考えている国」「自分のことしか考えてない国」では、どっちが発展する国かと考えたら前者の方が圧倒的に発展すると話されています。

その後、世界18カ国を旅をして、差別も経験したり、治安の悪い国や、教育を受けていない子どもや貧困も見てきたそうです。

その経験からも、本当に日本に生まれたことに感謝したそうです。

特に若い人に伝えたいのは「僕たちは日本に生まれただけで宝くじ3億円当たったくらいの幸運を持っている。本当にそうなんですよ。」と語ります。

さらに「世界に出て日本がどれだけ力を持っているのか分かりました。でもこの恵まれた日本を僕達だけが作った訳ではない。」を強く感じています。

ですが日本に帰って友達や周りの人に話しても、変な宗教入ったのかとか、洗脳されたのかと言われたそうです。

そのことで、日本はつくづく反日教育なんだと痛感したようです。

その経験からも政治家を目指し吹田市議となるが、第一党が共産党の吹田市では「日本はいい国だ。日本の未来をみんなで考えよう!若者たちに日本の未来を良くしてもらおう。」というと右翼と言われるそうです。

大阪では橋下徹さんを信じて1年やったけど、「日本を良くしようという思いは彼にはなかった」とし、維新の会へは入らなかったと話しています。

自民党に入るも、国際金融資本のことを露骨に言うなとか、創価学会に配慮しろとか、次の選挙にもっとお金も集めろとかばかりで、日本を良くしようという思いが感じられず自分の心にも嘘はつけないと感じ自民党をやめたとのことです。

「僕は国会議員になりたかったんじゃないんです。自分が日本のことを全く考えていなかった反省も含めて、日本の若者の意識を変えたいと思ったから政治の世界に入ったんです。」

「自民党でもダメなら、自分達でゼロから作るしかないと思い参政党を作ったんです。」と話されています。

この熱い演説はこちらです☆

日本の未来を見据えた新しい政党ということで若者にも響いてるようですね!

投票率の低い日本ですから、少しでも変わってくれることに期待が高まりますね☆

参政党の神谷宗幣さんのCGSとは何?

参政党の神谷宗幣さんが立ち上げた「CGS」とは何のことなのでしょうか?

CGSとは、2013年に開設されたインターネットチャンネルです

C=Channel (テレビやラジオなどのチャンネル)

G=Grand (雄大な、壮大な、盛大な)

S=Strategy(戦略、計略、策略、計画)

それぞれの頭文字の意味は以上の通りなので「壮大な戦略のチャンネル」といった意味合いかと思います。

CGS誕生の経緯としては、、、

「メディアはスポンサーの関係で、学校教育は戦争に敗れたせいで、本当に大切なことを国民に伝えていない」

これがCGSができた理由です。

CGSは毎日約15分、以下の10のテーマで情報を配信し、国民の皆さんにあるべき日本の姿を考えてもらいたいと考えています。

時事ネタはほとんど取り扱いませんが、だからこそ、いつ見ても皆さんの「学び」になるように番組を制作してきました。

公式サイトはこちらになります☆

『CGS』公式サイト

既存メディアではなかなか伝えられない「歴史」や「政治・経済」や「文化」や「皇室」にまつわることまで幅広く配信されています!

また、神谷宗幣さんだけではなく、著名な方々が講師として数多く参加されます!

CGSの動画はYouTubeからもご覧いただけます!

YouTubeチャンネル『 ChGrandStrategy』

参政党の神谷宗幣さんのイシキカイカク大学とは何?

参政党の神谷宗幣さんの「イシキカイカク大学」とは何なのでしょうか?

イシキカイカク大学とは、2018年に神谷宗幣さんが立ち上げた『ネット大学』です!

神谷宗介さんは、2013年に「イシキカイカク株式会社」を設立しており、その事業の1つにあるのが「イシキカイカク大学」の運営です。

「イシキカイカク大学」とは公式サイトによると、、、学校やメディアでは教えてくれないことを提供する場となっているようです。

現代の日本では、学びの目的が受験や職業技術向上に集中しており、「世の中のしくみ」や「社会の在り方」を考えるきっかけが得難くなっているように感じます。

そこで、イシキカイカク大学では、皆さんに学校やマスメディアでは聞けない情報を届け、その情報を得たことによって皆さんの「行動が変わる」きっかけを提供したいと思います。

これまでは触れることなかった、新しい情報を手に入れ、行動を変えていく学びを一緒にしていきませんか。

公式サイト『イシキカイカク大学』

CGSと似たように感じますが、「イシキカイカク大学」は会員制で、会員は講師の講演などに実際に出向いて直接学ぶこともできるようです!

地方の方のためにネットでのライブ配信もあるようで、講師の先生に質問をしながら学ぶこともできたり、見逃した場合は復習もできる仕組みになっています。

イシキカイカク大学の講師の方々もたくさんいらっしゃいますのでご紹介しておきます!

イシキカイカク大学の講師の方々
  • 出口 光(でぐち ひかる)先生
  • 中矢 伸一(なかや しんいち)先生
  • 高松 芳光(たかまつ よしてる)先生
  • 吉村 正剛(よしむら せいごう)先生
  • 林 英臣(はやし ひでおみ)先生
  • 世野 いっせい(せや いっせい)先生
  • 丸谷 元人(まるたに はじめ)先生
  • 小名木 善行(おなぎ ぜんこう)先生
  • 河添 恵子(かわそえ けいこ)先生
  • 江崎 道朗(えざき みちお)先生
  • 矢作 直樹(やはぎ なおき)先生
  • 茂木 誠(もぎ まこと)先生
  • ケント・ギルバート先生
  • 篠浦 伸禎(しのうら のぶさだ)先生
  • 表 博耀(おもて ひろあき)先生
  • 武田 邦彦(たけだ くにひこ)先生
  • 並木良和(なみき よしかず)先生
  • 長 典男(ちょう のりお)先生
  • 執行 草舟(しぎょう そうしゅう)先生

受講方法

イシキカイカク大学の受講方法は2種類あります。

  • 通学受講
    東京の会場で生の講座が受けられ、講師と交流できる。通学できない回は、自宅での通信受講も可能で講座のアーカイブの視聴も可能。
  • 通信受講
    ネット環境があれば、東京の講座をLIVE受講することができ、リアルタイムで講師に質問が可能。LIVE受講ができない場合は、講座のアーカイブ視聴で復習が可能。

会員になるには

イシキカイカク大学の会員になるには、「KAGURA」というアプリのインストールが必要なようです。

過去の講座

イシキカイカク大学の講座は、現在(2022年7月)のところ1期から4期まであるようです。

過去の講座が気になる方もいるかと思いますが、DVDを販売されているようですので、公式サイトからご確認ください!

経歴の中でも紹介したように、神谷宗幣さんの「日本の若者の意識を変えたい」をいう強い思いが伝わってきますね☆

まとめ

『参政党代表・神谷宗幣の経歴は?CGSやイシキカイカク大学とは何?』のまとめ

参政党代表の神谷宗幣さんの経歴・プロフィール

経歴やプロフィールを年表にしてお届けしました。

神谷さんは「僕は国会議員になりたかったんじゃないんです。自分が日本のことを全く考えていなかった反省も含めて、日本の若者の意識を変えたいと思ったから政治の世界に入ったんです。」と話されています。

参政党の神谷宗幣さんのCGSとは何?

CGSとは、2013年に開設されたインターネットチャンネルです。

既存メディアではなかなか伝えられない「歴史」や「政治・経済」や「文化」や「皇室」にまつわることまで幅広く配信されています。

参政党の神谷宗幣さんのイシキカイカク大学とは何?

イシキカイカク大学とは、2018年に神谷宗幣さんが立ち上げた『ネット大学』です。

CGSと似たように感じますが「イシキカイカク大学」は会員制で、会員は講師の講演などに実際に出向いて直接学ぶこともできるようです!

また、「講師」「受講方法」「会員制」「過去の講座」についてもお届けしました。

新しく立ち上がった今話題の参政党の神谷宗幣さんについて、理解ができかと思います!

また、神谷さんの「日本の若者の意識を変えたい」という思いが伝わりました☆

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました^^