三浦春馬さんの遺作について最後の映画や主演映画やドラマはなに?

俳優の三浦春馬さんですが、この世を去って2022年7月18日の命日で2年が経過しようとしています。

三浦春馬さんの遺作について知りたい!

三浦春馬さんの最後の映画で出演作品は何?

三浦春馬さんの最後の主演映画や主演ドラマの遺作は?

三浦春馬さんの遺作について、最後の出演映画や主演映画やドラマについてお届けします☆

三浦春馬さんの遺作について

三浦春馬さんは、若手俳優の中のでも実力派で評価も高くとても人気のある方でした。

残念ながら2020年7月18日にこの世を去ってしまいましたが、今でもファンや各業界でも愛され続け根強い人気です。

そんな三浦春馬さんですが、生前亡くなる直後まで大変多忙で多くの作品を残されています!

ドラマから人気が出て映画化もされていた『コンフィデンスマンJP』が、亡くなった直後に放映されたのは有名です。

また、連続ドラマの撮影中での死去ということでドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』も有名ですね!

では、三浦春馬さんの遺作はとういと、どんな作品なのか紹介させていただきます☆

三浦春馬さんの遺作について・最後の出演映画は?

三浦春馬さんの最後の出演映画についてお届けします。

三浦春馬さんが最後に出演した映画は、2021年3月12日に公開された『ブレイブ -群青戦記- (ぐんじょうせんき)』です。

三浦春馬さんのかっこいい殺陣や乗馬のシーンがあるようです☆

映画『ブレイブ -群青戦記- 』は、『群青戦記』と第二部の『真・群青戦記』が原作になってる漫画です。

作者は笠原真樹さんで、週刊ヤングジャンプに連載されていました。

映画の監督は本広克行さん、主演は新田真剣佑さんが務めている作品です。

三浦春馬さんは、主演ではありませんが戦国武将の松平元康役で劇中では重要な人物として出演されています!

映画『ブレイブ -群青戦記- 』の簡単なあらすじ

ある日突然、学校まるごと戦国時代にタイムスリップしてしまったスポーツ名門校の生徒たちが、パニックに陥りながらも「部活で培った身体能力」と「未来を知る現代人の知識」を駆使しながら生き延びることが出来るのか、現代に戻ることが出来るのかを描いている。

引用サイト

映画『ブレイブ -群青戦記- 』はこちらか購入可能です☆

 

三浦春馬さんが最後に出演した映画は『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のジェシー役かと思っていましたが、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開日は2020年7月23日です。

『ブレイブ -群青戦記- (ぐんじょうせんき)』は亡くなられた後の2021年3月12日に公開されています。

三浦春馬さんの最後の出演映画での遺作は『ブレイブ -群青戦記- 』となります☆

三浦春馬さんの遺作について・最後の主演映画は?

では、三浦春馬さんの主演での最後の映画はなんでしょうか。

三浦春馬さんの最後の主演映画は、2020年12月11日に公開された『天外者(てんがらもん)』です!

主人公の「すごい才能の持ち主」五代友厚役の三浦春馬さんがとっても聡明です☆

最近では2022年7月7日に、ファンの方に向けて「七夕上映会」が催され話題になりました。

実は「七夕上映会」に参加できなかった方に向けて再上映も予定されていますので、お見逃しの方は是非上映会で三浦春馬さんの好演をお楽しみいただければと思います^^

映画「天外者」の監督は田中光敏さんで、脚本は小松江里子さんが務められています。

映画「天外者」の簡単なあらすじ

時代は激動の幕末から明治初期。

若き日より日本の未来のために世界に目を向け、薩摩藩士として培われた武士の魂と明治政府役人を経て実業家として成功した手腕を存分に発揮し、「商都大阪」ひいては近代日本経済の基礎を構築した稀代の「天外者(てんがらもん)」・五代友厚の生きざまを描く。

「てんがらもん」とは、鹿児島の方言で「すごい才能の持ち主」を意味する。

引用サイト

映画「天外者」はこちらか購入可能です☆

 

三浦春馬さんは主役の五代友厚役で出演されています。

他には、幕末の土佐藩で有名な坂本龍馬役には三浦翔平さん、三菱の創業者の岩崎弥太郎役には西川貴教さん、初代内閣総理大臣の伊藤博文役には森永悠希さんと豪華なメンバーが主演している作品です!

現在(2022年7月時点)では、AmazonプライムやHuluで会員向けに追加料金なしで無料配信されていますよ!

三浦春馬さんの命日に、三浦春馬さんを偲びながら鑑賞するのも良いかもしれませんね^^

三浦春馬さんの最後の主演映画での遺作は『天外者』となります☆

三浦春馬さんの遺作について・最後の出演ドラマは?

では、三浦春馬さんの遺作のドラマはなんでしょうか。

三浦春馬さんのドラマでの遺作は、2020年9月15日から10月6日までTBSで放送された『おカネの切れ目が恋のはじまり』です。

三浦春馬さんは、浪費男子猿渡慶太役で出演されていました☆

ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の脚本の大島里美さんのオリジナル作品とのことです。

主演は九鬼玲子役の松岡茉優さんで、恋の相手猿渡慶太役で三浦春馬さんが、同僚の板垣純役には北村匠海さんも出演されています。

ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の簡単なあらすじ

清貧女子の九鬼玲子がずっと欲しかった猿の絵の豆皿を買おうとすると、アロハシャツの男性が先に買ってしまう。

その後、社長の御曹司が浪費癖を直すため玲子の勤める経理部に異動となり、玲子は彼の指導係となるが、その御曹司こそ豆皿を購入した猿渡慶太であった。

引用サイト

ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』はこちらから購入可能です☆

 

三浦春馬さんの最後の出演ドラマでの遺作は『おカネの切れ目が恋のはじまり』で間違いありません☆

ですが、出演途中での死去という悲しい出来事が起きてしまい撮影は途中でした。

ドラマ制作側は三浦春馬さんの最後の作品をお蔵入りさせるべきではないと、全8話予定だった物語を4話完結に変更し最後まで放送しました。

その件では、賛否両論あったものの、三浦春馬さんの代役は立てずに編集しての放送決定し反響を呼びました!

では、三浦春馬さんが最後まで撮影をし演じきった最後の出演ドラマはなんでしょうか。

三浦春馬さんが最後まで撮影をし演じきった最後の出演ドラマは、『太陽の子』です!


ドラマ『太陽の子』は、終戦75年目の2020年8月15日にNHKで放送されました。

作者と演出は黒崎博さんが務め、主演の石村修役に柳楽優弥さんが、修の弟の石村裕之役に三浦春馬さん、2人の幼なじみの朝倉世津役に有村架純さんが演じられています!

ドラマ『太陽の子』の簡単なあらすじ

第二次世界大戦末期に京都大学で行われた核分裂エネルギーを用いたF研究において、原子物理学の研究に没頭する1人の若手研究者が戦争という時代の波に翻弄されていく姿を史実に基づいて描く。

引用サイト

また、テレビドラマ版とは違った視点に編成され描いた『映画版・太陽の子』も、2021年8月6日に公開されています!

三浦春馬さんが出演した作品で、最後に公開された映画が『映画版・太陽の子』になります。

映画版『太陽の子』はこちらからご購入いただけます☆

 

三浦春馬さんが、最後に出演した遺作ドラマとしてどちらになるのか難しいところですが、、、

三浦春馬さんの最後の出演ドラマでの遺作は『おカネの切れ目が恋のはじまり』で、三浦春馬さんが最後まで撮影をし演じきった最後の出演ドラマは、『太陽の子』ということになります☆

三浦春馬さんの幻のドラマがあった?

三浦春馬さんの遺作について色々と調べていましたら、三浦春馬さんには『幻の主演ドラマ』があったとことが分かりました!

記事によると、、、

複数の関係者によると、情報公開はされてはいないが、来年配信予定の動画サービスHuluのオリジナル連続ドラマに、若手俳優とともにダブル主演するはずだったという。

引用サイト

三浦春馬さんの主演ドラマなら、確実に話題になりますし是非観てみたかったと悔やまれます。

撮影には至りませんでしたが、ファンとしては生きていて作品を届けて欲しかったという思いもあるのではないでしょうか☆

まとめ

『三浦春馬さんの遺作について最後の映画や主演映画やドラマはなに?』のまとめ

三浦春馬さんの遺作について・最後の出演映画は?

三浦春馬さんが最後に出演した映画は、2021年3月12日に公開された『ブレイブ -群青戦記- (ぐんじょうせんき)』です。

三浦春馬さんの遺作について・最後の主演映画は?

三浦春馬さんの最後の主演映画は、2020年12月11日に公開された『天外者(てんがらもん)』です

三浦春馬さんの遺作について・最後の出演ドラマは?

三浦春馬さんのドラマでの遺作は、2020年9月15日から10月6日までTBSで放送された『おカネの切れ目が恋のはじまり』です。

三浦春馬さんが最後まで撮影をし演じきった最後の出演ドラマは、『太陽の子』です

笑顔が素敵でいつも誠実な三浦春馬さんには、まだまだ生き続けて欲しかったというのが本音です。

ですが、数々の素晴らしい作品を世に送り出してくれた三浦春馬さんは、作品の中でも、心の中でも、いつまでの生き続けていると感じています^^

最後までお読みいただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m